50代女性の声 美容科1年

お客様を大切にするサロンをオープンさせたい!

DSC_0523_R

PROFILE

◆埼玉大学教育学部卒業

高校在学中は大学進学以外の選択肢はなかった。両親も「教員」になることを希望していたので、大学の教育学部に進学し、教員免許を取得することは自然な流れだった。ただ、美容の仕事への興味は「夢」として思い描いていた。

◆中学校の教員として就職

中学校で美術の教員をしながら自分の夢として描いていた美容の仕事と向き合ってみようかなと思ったのが30代の頃。家族には相談していたが、このときにはまだ踏み切れずにいた。そして、第二の人生について考えたときに自分の夢と再び向き合うことに。2年迷ったが、最終的には家族から「やりたいならやったほうがいい」という後押しで、美容学校への入学を決意。

◆東萌ビューティーカレッジ入学

今は家族の応援もあり、毎日楽しく学校に通っている。手に職をつけて、これからの人生をさらに楽しいものにしたいと夢はふくらむばかり。学科の勉強も実習も全力投球で学んでいる。クラスメイトたちからは、どんどん若返っていると評判だ。

DSC_0411_R

INTERVIEW Q&A

Q1.学校へ入学するきっかけ・理由を教えてください。

A1.パソコンで検索し、この学校の存在を知りました。通学のしやすさや国家試験合格率が高かったこと、社会人枠があること、さらには夫からの薦めもあったことで、入学を決めました。

Q2.現在、学んでいることで楽しいこと、反対に大変なことは何ですか。

A2.国家試験合格のためにたくさんのことを学んでいます。初めて知ることや行うことは覚えるのが大変ですが、改めて知ることもあったりして、とてもやりがいを感じています。ワインディング(パーマを巻く技術)は苦手で苦労していますが、楽しんでやっています。

Q3.入学してから今までの経験でいちばん心に残っていることは何ですか。

Q3.ヘアショーです。チームのメンバーで話し合ったり、あれこれと工夫したことは楽しかったです。ステージ上での発表も良い経験となりました。

Q4.この学校の魅力はどんなところですか。

A4.一人ひとりの学生を大事にしているところと面倒をよくみてくれるところです。国家試験に合格できるように、さらには美容師として自立できるように様々なことを学ばせてくれる学校です。

Q5.受験する前に年齢を意識することはありましたか。入学後はどうですか。

A5.年齢は全く意識しませんでした。クラスメイトたちが普通に接してくれているので、とても嬉しいです。

Q6.将来の夢を教えてください。

A6.美容室を開業することです。お客さん一人ひとりを大切にする美容室にしたいと考えています。

Q7.進学を検討している既卒の方や社会人の方へメッセージをお願いします。

A7.年齢は関係ありません。自分の夢を実現すること、させることはできると思います。この学校の先生方を信じれば大丈夫!!です。私は信じています!!

 

 

 

 

 

資料請求申込はコチラ オープンカレッジ参加申込はコチラ