カリキュラム紹介

関係法規・制度

美容師の業務に関係する衛生法規・制度について正しい知識を習得する。美容師法の目的と意義、免許制度・免許の手続き等を理解する。

衛生管理

公衆衛生の歴史と社会全体の公衆衛生、疾病の予防、感染症と社会生活、美容の業務と消毒の重要性、適用上の注意等を学ぶ。

美容保健

人体の解剖学的名称、人体の各器官、系統の構造、皮膚と付属機関の構造と機能等を学ぶ。

美容の物理・化学

熱伝導、光、電磁気など物理の基本原理について、美容で使用する器具等、最新の器具機械等の使用上の注意などを学ぶ。

美容文化論

美容文化史、美容ファッションの変遷、流行の意義と役割、美容デザイン、造形の原理、造形と心理、服飾の原理、服飾の意義について理解する。

美容技術理論

美容器具の正しい取扱い方を理解する。基礎技術の意義を学ぶ。頭部技術の目的、種類、特徴、技術上の注意について学ぶ。

運営管理

経営管理の基本的事項、経営戦略、労務管理、接客法、マネージメント等について学ぶ。

美容実習

20100524144156美容基礎技術の実習、頭部技術実習、特殊技術実習、総合技術実習など美容に係る基本を学ぶ。

人文科学

20100524160123接客についてのロールプレイングやマナー、一般常識を学ぶ。

美容サロンワーク

20100524142240実際のサロンワークと同様に接客をしながら美容室の仕事を学ぶ

美容ケア

20100524151458美容に関するケアを学ぶ。実践的なネイルケアからデザインネイル、スキンケアからメイクなど目的に応じたケアを学ぶ。

創作美容

20100524142329習得した美容の基礎技術をフルに使い、デザインを創作する。

美容モード理論

20100524160149ヘアスタイルの流行を学ぶ。流行で変化するモードの理論と技術を共に学ぶ。

美容総合技術

20100524142522カットを基本にパーマやカラーを施し、美容技術を総合的にまとめあげデザイニングの仕方を学ぶ。

資料請求申込はコチラ オープンカレッジ参加申込はコチラ