【校長ブログVol.78】インターンシップ

2023/11/24

11月22日(水)から3日間、1学年の生徒たちはインターンシップに行っております。

今回ご協力いただいております21社のサロン様には、心より感謝申し上げます。

これまでに客として、また、ヘアカラーなどのモデルとして、美容サロンに足を運ぶ生徒たちも、サロンスタッフの一員としては初めての経験となることと思います。
まずは元気に笑顔での挨拶は必須ですからね。忙しい合間を縫って体験させていただける仕事に対して最後まで責任を持って取り組んでください!

さて、私が美容学生(まだ1年制の頃)の時の話になります。私の通っていた学校は、冬休み前と冬休み期間中に5日間ずつインターンシップに行くことになっておりました。

リアルな仕事を学ぶということよりは、自らの就職先を決定するためのインターンシップであり、いかに自分をアピールし、サロンオーナー様はもとより全てのスタッフ様に、そしてお客様に良い印象を残すかを考え5日間過ごしました。

自分が自信を持ってできたこといえば、笑顔の挨拶と丁寧な掃除しかなかったのですが、受付業務、お客様の誘導、パーマ、カラー施術時のヘルプなど多くの実務に携わらせていただけたことが、とても嬉しかったのを覚えています。

また、インターンシップの5日間は、スタッフ様が出勤する30分前にサロンへ行き、サロンの前から25分でできる範囲で掃き掃除をし、5分前には店の前でスタッフ様を待っていました。その位の気合を入れて臨んだインターンシップでした。

その後そのサロン様には就職をすることはありませんでしたが、卒業式に何故か校長賞をいただいたのです。その理由はインターンシップ期間での25分の清掃だったそうです。スタッフ様に知られないように行っていたのですが、オーナー様が毎日その様子を遠くからご覧になっていたとのことで、そのことを校長先生にお話しくださったとのことでした。

校長先生は、過去にそのようなことを行った生徒がいなかったことと、インターンシップ(仕事)に臨む姿勢を褒めてくださいました。今回のインターンシップが終了しサロン様から一人ひとりの良いお話が届くことを期待しております。

本日最終日。1年生の皆さん貴重な時間を懸命に過ごしてきてくださいね。

資料請求申込はコチラ オープンカレッジ参加申込はコチラ