在校生の声

お互いを高め合える仲間の存在が刺激に!

美容科2年
福田 拓実さん
埼玉県 花咲徳栄高校 卒

学校で学んでいること・学生生活

美容師の国家試験に向けた授業と、美容師になって活かせる実践的な技術や心構えを学んでいます。力を入れている実習のひとつがシャンプーです。誰もが気持ちよく感じられる力加減や洗い方を考えながら練習していますが、コツがつかめてくると嬉しいし成長も実感できます。美容師の夢に近づけている思うと毎日が楽しいです。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は都内のサロンに就職したいです。東京以外の学校では難しいのかと思ったこともありましたが、先生方がアドバイスや励ましの言葉をかけ続けてくれるので、夢を叶えたい気持ちが強くなっています。まずはしっかりと基礎を学び、技術とともに人間的な魅力も身につけて、お客様に信頼される美容師になるのが目標です。

この分野・学校を選んだ理由

少人数制で丁寧に指導してもらえる環境に惹かれました。実際、一人ひとりに合った指導のおかげで、技術の習得も早いです。また、生徒同士もみんな仲が良く、放課後の自主練習はプライベートな話もしながら、リラックスして技術を磨くことができています。

分野選びの視点・アドバイス

オープンキャンパスに参加することをおすすめします。ぼくはこの学校のオープンキャンパスに来た時、ワインディングの体験実習で先輩にやさしく教えてもらったことと、2年生のヘアショーを見てクオリティの高さに驚いて、学校に魅力を感じました。また、先生方は親しみやすく、ぼくたちの夢を全力で後押ししてくれます。ぜひオープンキャンパスに来て、学校の雰囲気を味わってみてください!(2019/7/8更新)

私のチャレンジを認めてくれる学校だからこそ、自分のことをもっと深く知ることができました。

eee390781tori_R埼玉県立越谷東高等学校出身

横山 紗也 さん 2017年度入学

自分から出たいと言って出場した美容の技術大会。この大会の参加は自由だったのですが、私の「出たい」という意志を尊重して、実習担当の先生は時間の許す限り技術練習に付き添ってくださいました。でも、結果は入賞に届かず、今までの学校生活の中でも特に印象に残っている出来事です。

IMG_7949_R

技術大会に出場して感じたのが、日々積み重ねてきたつもりの練習がまだまだ足りていなかったということ。どれだけちゃんとできていなかったのかを本番で知ることができました。これからはもっと先生からのアドバイスを大切にしたり、集中して技術の練習をしていこうと強く思いました。

結果は残念でしたが、技術はやればやった分だけ自分の成長につながるので、私のチャレンジを認めてサポートしてくださった先生にはとても感謝しています。

美容学校で学ぶ実習では、集中力や忍耐力が大切です。あきらめない人、努力する人が将来良い結果を出していくことを今回の経験を通して知ることができました。美容学校への進学を考えている人は、そういった力を身に付けるように努力するといいんじゃないかなと私は思います。

IMG_8346_R

 

 

 

生徒と先生との距離が近いから、授業はもちろん、相談や質問をすぐに聞ける環境があります。

eee390085_R叡明高等学校出身

漆山 葵 さん 2017年度入学

美容室を営んでいた両親の背中を小さい頃から見ていて、ぼくも美容師になろうと思いました。「美容師は大変そうだなぁ」と思いましたが、でも「両親には負けたくない!」と思い、決心しました!

遏・隴俶蕗閧イ 鄒主ョケ謚€陦鍋炊隲・eee406956_R「ワインディング」というパーマを巻く実習の授業に力を入れていて、先生のサポートを受けながら毎日繰り返し練習しています。また、学科の授業も難しい内容ですが、東萌ビューティーカレッジは、生徒と先生の距離がとても近いので、相談や質問など、聞きたいことはすぐに聞ける環境があります。そのおかげで、一流の美容師になるという目標に向かって、着実に前進していると思っています。

DSC_0034_R_R

クラスも1クラスしかないので、友人関係もとてもいいです。みんなで美容師国家試験に合格することや、それぞれの夢に向かって頑張り合える仲間は一生の宝物です。

美容学校に入学後、実習でも学科でも授業をしっかり聞いて、分からないことはすぐに先生に確認し、なくしていくことが大切だと思います。そうした雰囲気や環境が整っているかどうか、オープンキャンパスに参加して体験してみてほしいですね。

私の担任の先生は、優しくもあり、厳しくもあり、お父さんみたいな存在です。

eee388644tori_R埼玉県立誠和福祉高等学校出身

佐々木 美紅 さん 2017年度入学

担任の先生は、優しくて頼りがいのあるお父さんみたいな存在。授業のことだけじゃなくて、プライベートのことまで相談できるんです。でも、ワインディングの授業で「ヘタクソ!」と怒られたこともありました。

DSC_0183_R

練習を重ねて、最終的に褒められたときはとても嬉しかったですね。本当に嬉しくて、うれし泣きしちゃいました。

練習すればちょっとずつでも上手にできるようになるところは面白いし、楽しいです。もっと上手くなれるように、卒業まで頑張ります!

資料請求申込はコチラ オープンカレッジ参加申込はコチラ